手の甲のシミを取る方法|写真でみる症例別シミ対処法”シミケア商品3選”

手の甲のシミを取る

手の甲のシミは、日常の中でもとても目立つシミです。
顔はメイクで隠せますが、「手の甲のシミ」は隠せないので老けた印象を与えてしまうので要注意です。

  • 手の甲のシミを取れないか?
  • 手の甲のシミを消せるクリームはないの?
  • 皮膚科で手の甲のシミは落とせる?

など気になることがありますよね。
このサイトでは、簡単にできる手の甲のシミを取る方法やおすすめのシミケア商品3選を紹介しています。

今すぐ、写真付 症例別対策を見る!

なお、この記事では医学的知識に関して専門家に監修していただいています。

この記事の監修医師
美容皮膚科医
久保田 なお
日本抗加齢学会正会員
久留米大学医学部卒業後、美容皮膚科クリニックに勤務。 日々お肌トラブルの解決に取り組んでいる。

手の甲にシミができる原因


手の甲のシミは隠すことができないために、目立ちやすいもの。
そんな手の甲のシミの原因は、「紫外線によるもの」「加齢によるもの」に分かれます。
中でも気をつけたいのが「紫外線によるもの」。
手の甲は顔と同じように紫外線を浴び続けているのに、対策が行き届かないためシミになりやすいんです。

紫外線が手の甲のシミの一番の原因

手の甲は紫外線を浴び続けているのにUVケアを毎日している人は少ないのでは?
そんなサボりがちな部位なので、気がついたらポツポツとシミができていたなんていうことも…
紫外線によるシミは肌の内部にシミの元である「メラニン」が生成されることが原因です。

シミができる仕組み解説

紫外線やストレスで肌にダメージがあると、肌内部の「メラノサイト」と言う細胞から
シミの元になる「メラニン」が生成されます。
このメラニンは一般的には肌のターンオーバーで排出されますが、

  • 紫外線の浴びすぎ
  • 加齢
  • ストレス

などによりターンオーバーが乱れてメラニンが排出されず、蓄積されることで「シミ」となってしまいます。

加齢・乾燥も手の甲のシミの原因

年齢を重ねるごとに肌の「ターンオーバー」が乱れ、メラニンが排出されずに肌に残りやすくなります。
これによってシミが出来やすくなるのも手の甲のシミの原因です。このシミは「老人性色素斑」と呼ばれるもの。注意しておきたいですね。

症例別手の甲のシミ対策

【症例別写真で見る】手の甲のシミ対策

加齢による老人性色素斑によるシミ

手の甲のシミ 老人性色素班※出典:Yahoo知恵袋より引用

この様なところどころに茶色いシミが出来て、だんだん濃くなっている場合は
加齢による「老人性色素斑」というシミです。手の甲ばかりでなく顔にもよくできるシミです。

【対処方法】
  1. 皮膚科医でレーザー治療
  2. ピーリングジェルでシミを薄くする

皮膚科医でレーザー治療をするのが手っ取り早い方法ですが、1か所3,500円が相場です。この写真の場合だと5か所あるので17,500円程度治療費がかかります。

レーザー治療をするほどでもないと思う場合は、ピーリングジェルがおすすめです。完全にシミを消し去ることはできませんが、手のトーンが明るくなりシミが薄くなっていきます。

紫外線による手の甲のシミ

紫外線より手の甲のシミ写真※出典:Yahoo知恵袋より引用

急に手の甲の大きなシミが出来てしまうような場合は、紫外線によるシミの場合が多いです。いわゆる日焼けに近いものなので暫くして薄くなる場合もありますが、ハイドロキノンクリームやピーリングジェルでケアすることをおすすめします。

ハイドロキノンはシミの漂白剤と呼ばれる成分。皮膚科医でも処方されますが、今では市販薬で購入することができます。目安としては1か月をとりあえず使ってみてください。

早めにシミを薄くしたい場合は、ピーリングジェルがおすすめです。完全にシミを消し去ることはできませんが、手のトーンが明るくなりシミが薄くなっていきます。

アザ・炎症による手の甲のシミ

アザ炎症による手の甲のシミ
※出典:Yahoo知恵袋より引用

アザや皮膚の炎症による手の甲のシミの場合は、レーザー治療よりも地道にピーリングジェルでメラノサイトや角質を落としていく方法が一番効果的。時間はかかりますが手のトーンが上がり、シミも薄くなっていきます。

アザや炎症による手の甲のシミの場合は、ピーリングジェルがおすすめです。完全にシミを消し去ることはできませんが、手のトーンが明るくなりシミが薄くなっていきます。

手の甲のシミを取る方法

1.手の甲のシミは皮膚科で消す


手の甲のシミを治すには真っ先に思いつくのが皮膚科で消して貰うとうこと。
皮膚科で行うシミ治療か次の3つです。

  • 飲み薬の処方
  • 塗り薬の処方
  • シミ取りレーザーの施術

飲み薬は主に「トラネキサム酸」「シナール」などを服用し、色素沈着をしてしまったシミに
メラノサイトの活性化を抑制することでシミを薄くする効果があります。

塗り薬は主に「ハイドロキノン」を高濃度で配合したクリームを塗ります。ハイドロキノンはシミの漂白剤などと呼ばれていてメラニン生成を強力に抑制してくれます。

それでもシミが薄くならない、消えないと言う場合にはシミ取りレーザーを行います
メラニンをレーザーで破壊してしまうので確実にシミは薄くなりますが、料金は1カ所3500円~と高価です。複数のシミがある場合には高額の治療費がかかることもあります。

ピーリングジェル

2.手の甲のシミにはピーリングジェル

ピーリングジェルイメージ皮膚科よりも手軽で安価にシミケアができると評判なのが「ピーリング化粧品」のシミケアです。

ピーリングで肌に残った古い角質を除去して肌のターンオーバーを促し、シミの元になるメラニンの排出しやすくしてくれます。

美白成分や保湿成分も配合されるピーリングジェルも販売されています。
ルミナピールルミナピール

【特徴】手の甲専用のピーリングジェル
【容量】約1ヶ月分(45g)
【価格】2,970円(税別)
【販売元】北の達人コーポレーション

ルミナピールの詳細はこちら

ハイドロキノンクリーム

3.手の甲を消すためのクリーム

手の甲のシミを消すクリーム皮膚科でも使われている手の甲のシミに効果的な「ハイドロキノン」。別名シミの漂白剤などと呼ばれています。
従来は皮膚科医でしか処方されていなかったクリームですが、今は通販でも購入できます

ビーグレンのハイドロキノン配合クリームは高濃度配合で人気の商品です。
ピーリングで角質をそぎ落とした後にこのクリームを塗ると浸透しやすくより効果が期待できます。

ビーグレンホワイトクリーム1.9ビーグレン ホワイトクリーム 1.9

【特徴】悩める紫外線ダメージに 進化したハイドロキノンがアプローチ
【容量】約1ヶ月分(15g)
【価格】6,600円(税別)
【販売元】ビーグレン

ビーグレンホワイトクリーム1.9購入はこちら

手の甲のシミを市販薬で体の中から消す

手の甲のシミを消す内服薬手の甲のシミには美白成分が配合された市販薬(医薬品)も効果的です。
体の内側からシミに働きかける美白成分が配合されています。

  • L-システイン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC
トランシーノ

トランシーノ ホワイトCクリア

【特徴】体の内側からしみ・そばかすを薄く
【容量】約1ヶ月分(120錠)
【価格】2,860円(税別)
【販売元】第一三共ヘルスケア

トランシーノ公式サイトはこちら

手の甲のシミを取るためのオススメ商品3選

手の甲のシミを取る、薄くするには「ピーリング」で出来てしまったシミに働きかけたり「ハイドロキノン」、「トラネキサム酸」でメラニンを抑制することがもっとも効果があります。
それらの効果を持つ3つの代表的な商品を紹介します。

ルミナピール

ルミナピール1
手の甲のシミ専用のピーリングジェルです。
紫外線や加齢によってできたシミ。その原因はメラニンの蓄積です。
加齢やストレスなどでお肌のターンオーバーが上手くいかないとメラニンを排出できずシミになります。
そのメラニンを含む古い角質を徹底除去できるのがピーリングジェル
「ルミナピール」は手の甲のシミ専用に作られているので安心です。

ルミナピール

【特徴】手の甲専用のピーリングジェル
【容量】約1ヶ月分(45g)
【価格】2,970円(税別)
【販売元】北の達人コーポレーション

ルミナピールの詳細はこちら

ビーグレン

ビーグレンホワイトクリーム1.9皮膚科医もシミの治療のために処方するのがハイドロキノンクリーム。シミの漂白剤と言われる成分です。そんな「ハイドロキノン」を高濃度で配合したクリームがビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9です。
顔のシミ対策用のクリームですが、手の甲のシミにも十分効果を発揮してくれます

ビーグレン ホワイトクリーム 1.9

【特徴】悩める紫外線ダメージに 進化したハイドロキノンがアプローチ
【容量】約1ヶ月分(15g)
【価格】6,600円(税別)
【販売元】ビーグレン

ビーグレンホワイトクリーム1.9購入はこちら

薬用スポッツ美白クリーム

薬用スポッツ美白クリーム
美白に効果がある「トラネキサム酸」を配合したクリームです。
このトラネキサム酸がシミの元になるメラニン生成を阻害してくれます。
シミ予防だけでなく、保湿効果もある優れたクリームです。

薬用スポッツ美白クリーム

【特徴】トラネキサム酸がシミの根本にアプローチ、手の甲のシミを防ぐ
【容量】約1ヶ月分(20g)
【価格】4,500円(税別)
【販売元】ハイサイド

 

ピーリングで手の甲のシミをケアする方法

ピーリングジェル
ピーリングジェルなら「ルミナピール」がおすすめ!

ルミナピールとは、東証一部上場企業の「北の達人コーポレーション」が開発した「北の快適工房」シリーズの、手の甲専用のピーリングジェルです。

ピーリングとは

剥がすという意味のものです。つまり、ルミナピールは手の甲専用の古い角質を剥がすピーリングジェルなのです。

毎日手洗いはしていますが、手の甲には石鹸で手を洗うだけでは落としきれない古い角質がごっそり溜まっているんです。

ルミナピールは、これまで手を石鹸で「洗う」ということで落としきれない手の表面の皮膚に詰まった古い角質を、PEELピール=剥がすための専用ジェルなんです。

ルピナピールの口コミ・評判

それでは、ルミナピールを実際に使用された方のの口コミ体験談をいくつかご紹介し、その効果を検証してみましょう。

女性の口コミ
女性の口コミ
おババの手がよみがえりました。

賛否両論ありそうな商品ですが、私はとても気に入りました。白いカスがポロポロ出て、手の甲がツルンとしっとりします。手元に艶が出て気分が良くなります。 おババの手がよみがえりました。
いままできちんとお手入れしてなくてごめんなちゃい。と自分の手に謝りたい気分。

この方はルミナピール成分の保湿効果を実感しておられるようです。手の甲のシミを改善するには保湿効果は非常に有効です。

なぜなら手の表面が乾燥していると、肌のバリア機能が奪われメラニン色素を増やしてしまう結果になり、ルミナピールの有効成分もきちんと浸透しないんです。

つまり、手の肌質を高めてくれる実感があるということは手の甲のシミ悩みが解決へと向かっている良い兆しなのです。

女性の口コミ
女性の口コミ
1日一回だけで なんだか手の色が明るくなった

使い始めて、まだ3日目です。朝会社で仕事始まる前に1日一回だけで なんだか手の色が明るくなった感じがします。今のところ毎日ポロポロ角質が取れます。洗い流すとしっとりしてます。その後いつものハードタイプのハンド クリームを塗ってます。今後も続けたいです。

この方は、ルミナピールをものすごく良いタイミングで購入されておられます。ルミナピールは既にできてしまったシミの原因となる古い角質を落とし、有効成分にて肌のターンオーバーを促進させて改善していくジェルです。

既にポツポツ手の甲にシミができ始めたということは、これから増えてくる可能性が高くなりますので、まだあまり目立たないうちからルミナピールでお手入れを始めて頂くのは◎です。

また、使用後にきちんとハンドクリームで保湿もされておられますので、早期に手の甲のシミが解決されるのではないでしょうか

SNSでのルミナピールの評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 年齢が出るところの一つに手があります。 私は、約10年間、息子たちの保育園送迎をママチャリ一本勝負でしていたため、それはそれは手と腕の日焼けが酷いです。 育児を頑張った勲章として受け入れていますが、手の甲のシミだけは避けたいのが正直な気持ち。 今のところないのですが、シミって「おや?」と思ったら最後。ある日突然ブワーッと出てくる気がします。顔がそうですから…😱 ケアしなきゃと思いながら優先順位は低く、頭の片隅で気にする日々を送っていたところ、@kitakokaitekikobo 様から#ルミナピール をお試しさせていただくことになりました。 まさに気になっていた「手の甲に直接アプローチするシミ対策ピーリングジェル」ということで期待高まります。 使い方は簡単!(ここ重要!) 透明なジェルを手の甲に広げ30秒ほど抑えて放置。その後マッサージすると白いポロポロが出るので、また30秒くらいマッサージ。最後は洗い流して終わりです。片手の処方時間1分。ツルツルになってトーンアップした感じ✨ シミ対策はどの部位も予防が本当に大切。 手の甲は常に自分の視界に入るので、シミだらけになったら絶対テンション落ちると思うので引き続きケアしていきます🙌 @kitanokaitekikobo #北の快適工房 #pr #ハンドケア #シミ予防 #ピーリングジェル #ピーリング #手の甲 #医薬部外品

akko(@akko.tyy)がシェアした投稿 –

ルミナピールの成分

ピーリングというと、肌が真っ赤になってしまうような刺激の強い成分を使ったケアを想像してしまいますよね。
一体、ルミナピールの成分は何なのでしょうか。気になるルミナピールの全成分表示がこちらです

ルミナピール全成分表示

水、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、アラントイン、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ビサボロール、ヨーグルト液(牛乳)、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、ゲットウ葉エキス、マグワ根皮エキス、トウキ根エキス、ユキノシタエキス、シャクヤク根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ラウリルベタイン、DPG、BG、フェノキシエタノール
この中で注目したいのは、アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

ルミナピールは使用と同時にポロポロ剥がれていくのですが、このポロポロの正体が皮膚の中の古い角質のたんぱく質です。

ルミナピールは肌へのやさしさを追求しているため、肌に刺激になる成分でピーリングさせている訳ではないんです

また、ルミナピールに配合されている成分の中で「ビタミンC誘導体」は、近頃の高級美白化粧品には必ず配合されている定番の美白成分です。角質を取り除いた後にこの美白成分が浸透してメラニンに働きかけてくれます。

ルミナピールの使い方

ルミナピールの使い方はとても簡単です。ただし、ご注意いただきたいことはルミナピールの効果を正しく実感するには、「正しい使用方法」で使うことです
肌が柔らかくなっている毎日の入浴後に次のステップで使用してみてください。

①手の水気を事前によく拭き取っておきましょう。

②直径1.5cmほどの適量を手の甲に落とし、シミの気になる箇所を中心に円を描くようにクルクルと気になる部位→指先までマッサージしてください。

③すると、ポロポロと古い角質が出てきます。

④角質が出始めてもそのままマッサージを30秒~1分間続けてください。

⑤④の後、1分間放置。成分を手の甲に浸透させます。

⑥1分たったらぬるま湯で丁寧に洗い流してください。

⑦使用後は必ず保湿液、またはハンドクリームでしっかり保湿しましょう。こののステップをたった1回行うだけでも、手の甲の肌が1トーン明るくなります。

使用し続けるうちに手の甲の肌のツルスベ度も上がってきますので、使うのが楽しくなっちゃいますよ。

ご注意いただきたいことは、
の指の先までマッサージすること、
⑤1分間放置すること

です。

ルミナピールは、「シミ取りクリーム」といった特性の商品ではありません。シミのできた部分にスポットとして塗るだけでシミが消える!といったものではありませんので、指先まできちんとマッサージし、⑤1分間放置することでルミナピールの有効成分をきちんと肌に浸透させてあげることがコツです。

評判のよいピーリングジェルなら【ルミナピール】がおすすめ!

ルミナピールルミナピール

【特徴】手の甲専用のピーリングジェル
【容量】約1ヶ月分(45g)
【価格】2,970円(税別)
【販売元】北の達人コーポレーション

ルミナピールの詳細はこちら

 

手の甲のシミを隠す方法

ハンド専用ファンデーション

手の甲のシミケアを初めても短期間でシミを消すことはできません。
長年蓄積されたメラニンを2,3日で排出することはできないからです。
手早く手のシミを隠すにはハンド専用ファンデーションを使いましょう
顔に塗るファンデーションとはまた違いUV効果があるファンデーションもあります。

ウテナ白い手クリーム

ウテナファンデーション
塗るだけでパッと手のシミ・小じわをカバーして隠すハンド用ファンデーション。白くなめらかで美しい手を演出します。ホワイトパウダー・ラインスムース成分配合。SPF16/PA+。ほんのりローズの香り。

ウテナ白い手クリーム

パピリオ ミレルテ(パピリオ)

一日中落ちにくい「手、からだ用ファンデーション」。シミ・傷あと・虫刺されあとにさっと塗るだけ。水に強く、衣服にもつきにくい。5種類の和漢植物エキス、ローヤルゼリー配合で潤いを保ちます。SPF28PA+++

パピリオ ミレルテ

ボディファンデーション

ダーマ カモフラージュボディカバー


Vゾーンや脇などの黒ずみ、傷あと、虫刺され跡、妊娠線、ポイントタトゥーなど消したい、隠したいところはこれにお任せ!隠すことだけを考えて作ったボディファンデーション!気になる部分を自然にカバー!テレビ撮影、映画撮影、スポーツ界ではシンクロナイズスイミングまで幅広くプロの世界で愛用者の多いボディファンデーションです。

ダーマ カモフラージュボディカバー

手の甲のシミを予防するグッズ

指まで隠れるハンドカバー 【手の甲の日焼け防止手袋】

ハンドカバー

手の甲を紫外線や乾燥から守って、しみ・くすみ・日焼けを防いでくれます。
手の平がオープンになっているので、素手で行動ができます。
立体縫製になっているので、指を曲げた時に生地が指に沿って曲がります。
(指を伸ばした時は指先が見えます。)

指まで隠れるハンドカバー

手の甲のシミのQ&A


一度できてしまったシミは消せない?

手の甲のシミはケアしても完全に消えることは少ないです。
ただ、肌のトーンが上がったり、シミが薄くなり目立たなくなるということはあります。

手の甲のシミにはレーザーが効果的?

シミにはレーザー治療がもっとも効果的です。
シミケアをしてもなかなか効果がみられない場合にはレーザー治療もお勧めです。
デメリットとしては何度も皮膚科医に通院しなければならないこと。
シミ1カ所につき3000円ほどの料金は発生するので高額なことです。

手の甲のシミにオキシドールは効果あるの?

オキシドールでは手の甲のシミは消えません。
オキシドールが衣類についたシミ抜きに使われていることから言われ始めたようですが、
オキシドールはけがをしたときの応急消毒として使用される医薬品。
手の甲のシミが消えることありません。むしろ長く使い続けると肌が乾燥してシミが濃くなることもありますので要注意です。

手の甲のシミにケシミンは効果あるの?

ケシミンケシミンは小林製薬が販売しているシミに効果があると謳っているクリームです。
有効成分でシミや美白に効果があるのはL-アスコルビン酸2-グルコシド、アルブチンなどですが、
いずれも、ハイドロキノンと比べるとシミ消し効果は少ないです。

 

手の甲のシミは紫外線予防が効果的

紫外線
UVカットクリームの選び方

UV(日焼け止め)クリームの選ぶ時はSPFとPAをチェックして選びましょう。
一般的に通常の生活で使うなら「SPF20/PA++」程度がベスト
長時間日光を浴びる様な場合には「SPF20~50/PA+++」~「PA++++」などの高めのものを選ぶといいですね。

手の甲までUVカットクリームを塗る

UVカットクリームを塗る場合は、必ず手の甲までしっかり塗ることがポイント
顔や腕と同じようにきちんと手の甲まで紫外線カットをしましょう。

2~3時間置きにUVカットクリームを塗る

手の甲に塗ったUV(日焼け止め)クリームは、すぐに取れてしまいます。
手はいろんなところを触るのでこすれて落ちてしまうのです。
それでは紫外線予防効果は薄れてしまいます。
2,3時間おきにUVクリームを塗ることをおすすめします

おすすめ!UVカットクリーム

リサージ パーフェクトプロテクターUV [日やけ止めジェル状クリーム]
SPF50+・PA++++(顏・からだ用) 50g

UVカットクリーム
うるおい続く 乾燥からも紫外線からも守る、 汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプの高UVカットジェルクリーム。肌に素早くなじむウォーターベースのジェル状クリームでうるおって、サラサラ感が続きます。

リサージ パーフェクトプロテクターUV

まとめ

手の甲のシミは紫外線や加齢によってメラニンが蓄積されてできるものです。
健康な肌はターンオーバーでメラニンが排出されるのですが、加齢やストレスによっては
メラニンが肌に残り、シミの原因になることも…

そんな時は手の甲のシミを次ぎの4つの方法でケアすることが大切です。

  • 皮膚科を受診して内服薬・塗り薬・レーザーなどで治療する
  • ピーリングジェルで手の甲のメラニンを除去しシミの原因を取り除く。
  • シミに効果的な「ハイドロキノン」配合のクリームでシミを薄くする。
  • 体の中から美白成分でシミに働きかけるそれに併せて、紫外線予防も大切。

正しい、シミケアを実践して、見苦しい手の甲のシミをきちんとケアしていきましょう。

 

\手の甲のシミを目立たなくするピーリングジェル/
Amazonでも人気沸騰の商品です。